山のお供、地図いろいろ

山に登るとき、どんな地図を持ってきますか?
ぼくは
①Webで拾ったハイキングマップ(手抜き)
Googleマップ(地形表示)(周囲も含めてざっくり地形把握)
③山と高原地図(ド定番)
ヤマタイム@ヤマケイオンライン(地形図+ルートならベスト?)
電子地形図25000オンライン(好きな範囲の地形図をPDF購入)
といったラインナップでそれぞれ単品だったり組み合わせたり。
普段は①~④、歩きながらしっかり地形を判断したい積雪期とかは⑤も、といった感じです。

そして、家で印刷orコンビニでコピーしてから100円ショップのB4クリアフィルムに入れれば簡易防水地図のできあがり。
ポケットにはこれを、ザックには山と高原地図を。
手軽に見れるコンパクトさ、耐久性、コストあたりを考えてこんなやり方に落ち着きました。

そして今回、上記のヤマタイムの地図がセブンイレブンのプリンタで「ヤマタイムマップ」として280円で購入&印刷できるようになったそうです。

コンビニで手軽に購入できる登山地図『ヤマタイムマップ』、 いよいよセブン‐イレブンで販売開始

ファミマでも買えるみたいだし、地図持ってくるの忘れたー!な時に役に立ちそうな予感。

そんなうっかりな時があれば思い出してみてください。
くれぐれも「まあいっか」で地図ナシのまま山に突入しないようにしましょ。

でも、最寄りのコンビニがローソンだったときは…己の不運を嘆くしかない??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です