火山とのつきあい方

2014/9/27の御嶽山噴火から1年の昨日、日本火山学会がパンフレット「安全に火山を楽しむために」を発行しました。
パンフレット「安全に火山を楽しむために」の発行@日本火山学会

火山、噴火、予知についてシンプルにまとまったいいパンフレットだと思う。
何よりいいなと思ったのが以下のフレーズ。

『活火山への登山は火山のダイナミックな営みを感じることができる素晴らしい体験です。
こうした火山とうまくつきあうため登山の準備を整えましょう。』

危険性を含む、かけがえのない素敵な体験ってのが登山。
遊びを通して自然とつき合うことでその危険性を知る準備ができるんじゃないだろか。(もちろん遊ぶだけじゃダメで、その先に繋げるべきって意味で)

たしかモンベル創業者の辰野さんだったと思うけど、「日本人はこんなに川に囲まれて暮らしてるのに遊び方を全く知らない」ってコメントを見たことがある。
自然に対して「危ないから触るな、近づくな」から育つ無関心こそが一番危ないような…。

そんなことを日々感じつつ、自然の素晴らしさ・遊び方とその危険性について広めるような活動が少しでもできないかと思って始めたのがこのブログ。
…なのに、サボリまくりな今日この頃。
何にしても継続する難しさってのを思い知る今日この頃です(^^;)

ヤマノススメ

山好きかつアニメ&マンガ好きである自分にとって、ドツボな作品といえば北アルプスを舞台とする『岳』。
山の素晴らしさと厳しさを題材にしたホントに素晴らしい作品っす。(実写版?それは早く忘れて…)
連載は終わったけど主人公の島崎三歩は長野で山岳イメージキャラとして活躍中。
山岳情報@長野県警

そして、もうひとつ欠かせないのが今回取り上げた『ヤマノススメ』。
インドア属性な女子高生が幼なじみに引きずられながら徐々に山の楽しさ、そして苦しさを知ってく話なんだけど、自分自身が山遊びを始めた頃のドキドキ感を思い出してキュンとくる!
ついでに、子供の成長を見守る親の姿もかなり気になるあたりに自分の歳を感じてしまう…w

マンガやアニメに抵抗がなくて、山遊びが好きまたは興味ありって人にはかなりオススメっす!
あと、高い&スリルだけが山じゃない。もっと色んな楽しみ方があるんだよな~ってことを再確認できる素敵な作品なんで、最近イマイチ山に対する熱が上がんない人にもオススメです。
原作もいいしアニメ版もなかなかの良作なんでぜひご覧あれ♪
ヤマノススメ(アニメ版)