風変わりな低気圧とひねくれた雨

今回は珍しいというか、ちょっと風変わりな低気圧が目についたのでメモ的な更新。

まずは昨日21日3時の天気図をどうぞ。
そして、1日以上たった今日22日12時の天気図がこちら。

注目して欲しいのが沖縄の近くにある低気圧。

発達するでもなく、動くでもなく。
お前、どうしたいんだ?と聞きたくなる変わらなさ。
ただボーっとそこにいる、そんな雰囲気です。

衛星画像でもあんまり低気圧としてのやる気は見られるず、だらだらと停滞するのみ。
こんな微妙な状態で維持されてる低気圧もちょっと珍しいかも。

まあ発達もしないし、大して悪さもしてないからほっとくか。

…で済ませられない気分なのが、宮崎県の人。

高気圧の縁に沿って前線から続く湿った空気が東から流れ込み、低気圧が九州の東海岸に押し付けるアシストをする形。
これが昨日からず〜っと続き、宮崎ではだらだらと雨が降り続いてます。

しかもこの湿った東風による雨。
かなり背の低い湿った空気による雨で、レーダーには映ってなかったりします。
関東で北東~東から湿った風が入ったときに降る雨と似たような感じ。22日12時の高解像度降水ナウキャスト

そして背が低いためこの雲&雨は九州の真ん中でブロック。
熊本や鹿児島西部の人はまずまずな天気なのも宮崎的には悔しいところ。

熊:ちょっと雲多いけどまずまずの天気だよね〜
宮:アホォ!こっちはずっと雨降っとるわい!
熊:またまたぁ。レーダー映ってないじゃん。
宮:ホンマや…。でもアメダス見てみぃや!

…的なやりとりを西と東でしてたりして。

だらだら続くこのひねくれた雨。
次の低気圧&前線が通過してガラッと空気が入れ替わるまでもう少し続きそう。

止まない雨はないけど、止みにくい雨はある。

宮崎の人は太陽を拝むまでもう少しお待ちください…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です