2016年、初台風のたまご

今年はまだ台風が1つも発生していないというニュース、気象に興味がある人でなくても聞き覚えがあるかもしれません。
台風1号の誕生がいつになるのか気になって仕方がない人は今日(6/23)15時の天気図にご注目を。
asas_20160623-15フィリピンの東にある熱帯低気圧の横に、なにやらゴニョゴニョ英語が書いてあります。
拡大したのがこちら。
asas_20160623-15-2
注目すべきは『EXPECTED MAX WINDS 35 KT NEAR CENTER FOR NEXT 24 HOURS』の部分。
日本語にすると「24時間以内に(熱帯低気圧の)中心付近で最大風速が35ノットになりそう」という意味。
最大風速が35ノットの熱帯低気圧。
つまり、台風になるかも!ということです。

台風情報@気象庁で熱帯低気圧の予想を見ても同じ事が分かるけど、天気図で見たほうが情緒がある・・・と思うのは単に物好きなだけ?
とりあえず、この熱帯低気圧がこのあとどうなるか注目です。

ついでに、今週末の話も少し。

梅雨空が続く中、今週末は少しメリハリが出そう。
25日(土)は日本海の低気圧&北上する前線で本州は広く、しっかり雨。
26日(日)は低気圧が通過した後で前線が南下。本州は一息つけるかも、といった予想です。
ただし、気圧の谷が通過するため上空はかなり西風が強い状態が続き、ちょっと高山の稜線はオススメしにくい状況。
週末の山行を狙ってる人は、日曜日に日帰りであまり高くない山を狙うと貴重な晴れ間を楽しめるかもしれません。
もちろん、直前の予報チェックはお忘れなく!
fsas48_20160623-09


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です