今週末は寒い!ただし来週末は…

今日(1/21)の昼前、気象庁が強い冬型の気圧配置と低温に関する全般気象情報を発表しました。
“全般気象情報”というのは「全国的に○○な状態になるから注意・警戒してね」を伝えるための情報です。
今回は『23日から25日頃にかけて、強い寒気が入って冬型の気圧配置が強まりそう。西日本中心に大荒れになって太平洋側でも雪が積もるかも。』といった内容。

まだ少し先の話なんでザックリした内容の全般気象情報しか出てませんが、メインイベントの前日くらいになると各地方・各府県でそれぞれ細かい見通しを書いた地方気象情報や府県気象情報が出ます(全般気象情報のページで地方or府県を選択すると見れます)。
テレビなどの天気予報で「これから荒れますよ」と呼びかけてる時にはこういった情報が出てるはずなのでぜひチェックしてみてください。

さて、やっと冬らしくなって雪好きとしては嬉しい話ばかりですが、午後には一転して悲しいお知らせも出ています。

それは高温に関する異常天候早期警戒情報

異常天候早期警戒情報とは「1週間後から2週間後にかけて、平年とはだいぶ違うことが置きそうですよ」という場合に出す情報です。(内容のわりに情報の名前が物騒すぎる気がしてならないけど)
そして今回、その内容は“高温”。
早い話が、『一番寒くなる時期なはずだけどあまり寒くならなさそう』ということ。
せっかく冬らしくなったのに・・・。

雪がどうなるかとやきもきする雪好き以外も、寒暖の差が激しくなりそうなので体調管理にはご注意を。
具体的な天気や気温の予想は週間天気予報をどうぞ。

そして、下の図は1週間の気温が平年からどれだけ高い/低い傾向かを予想した資料です。
1/27頃からグイッと上がる気温が怖すぎる…。
week-temp_20160121
専門天気図@HBCなどのサイトにある週間予報支援図(FZCX50)で見ることができるので興味のある方はどうぞ。
詳しい見方はきっとそのうち。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です