南極

南極で引越し! 気象棟から基本観測棟へ

60次南極観測隊(越冬隊)の、そして誰よりも気象隊員にとっての一大イベント『気象棟から基本観測棟への業務移転』 これがついに12月2日に実行されました! 基本観測棟での気象観測始まる@昭和基地NOW ここまでホントにしんどく、長い...
南極

空に輝く太陽の指輪『幻日環』

内陸旅行から帰ってきて、溜まりに溜まった仕事とひたすら闘うこと3週間。 いい加減に気分が煮詰まってきたところに久しぶりの野外オペ。 雪上車に乗って初の沿岸エリアへ! 向かったのは昭和基地から約30km離れたラングホブデ。 目の前...
南極

久しぶりの昭和基地!

南極大陸内陸部での活動のため、内陸旅行隊として昭和基地を離れたのが10月18日。 6人の仲間と、3台の雪上車。 無限に広がる白い大地をひたすら進む。 風が作り出す雪の造形:サスツルギの荒波も超えつつ… 移動と作業...
南極

ブリ去りぬ、そして旅立ち

10月14日から17日にかけてなが~く暴れたブリザード。 今回は3段階級のうち一番上のAブリ。 さすがAブリ!って感じでまぁ暴れてくれました・・・。 職場でありブリ中の監禁先?である気象棟が埋まるかと思った。 ってか...
南極

南極に咲く花、フロストフラワー

低温、強風、そして乾燥(液体の水がない)。 厳しい環境の昭和基地周辺には木はもちろん、草も生えてない。 緑といえば、雪が融ける短い夏に所々で苔類が見れるくらい。 そんな荒涼とした冬の昭和基地にも、時々咲く花がある。 場所はこ...
お天気講座

南極の“冷たい空”と突然昇温

今回はちょっぴり気象学の匂いがする話。 日本と南極の空の違いについてです。 気象について少し勉強すると、必ず出てくる“対流圏”と“成層圏”。 普段気象現象が起きるのは地表から10数kmの厚みを持った対流圏で、上空ほど気温が下がって...
南極

ブリ去りぬ

1ブリ去ってまた1ブリ。 最近また悪天率が上がってきた気がする南極ライフ。 昨日今日とブリザード後でバタバタしてたんで簡単に記録です。 24日夜から吹雪が始まって、25日は1日中こんな感じ。 こんな天気でもメインの職場である気象...
南極

南極の不思議な風、ハイドロリックジャンプ

今朝、薄明の空を眺めると何やら遠くに雪煙。 太陽が出てくるころには雪煙がさらに大きくなって・・・ すっかり明るくなったころには雪煙はより高く。そして広く。 昭和基地から眺めれる南極大陸の縁に沿うように雪煙の壁が延びてきた。 ...
南極

ゆるキャン△@南極

1年で最も寒い時期に向かいつつある昭和基地。 でも、建物の中は発電機の排熱を活かした暖房のおかげでだいたい20℃くらい。 あ~快適だなぁ。 でも…それで本当にいいのか? これで南極を満喫したと胸を張って言えるのか? ...
南極

南極観測隊の基本の「き」~夏隊と越冬隊~

冬至(ミッドウィンター)を過ぎ、極夜も開けて越冬生活もそろそろ後半戦に突入する60次南極地域観測隊の越冬隊。 そういえば観測隊の全体スケジュール、そして夏隊&越冬隊について書いてなかったんで今回はその話を。 日本の南極観測隊は大きく...
タイトルとURLをコピーしました