天気図好きと、夏休みの学生に。天気図資料、増やしました。

台風でドタバタする中、ひっそりと(?)気象庁公式サイトに掲載された“お知らせ”

「天気図を拡充します」に誘われてリンクを踏むと説明も何もなく、過去の天気図ってページに飛ばされます。

実はこのページが“拡充された天気図”そのもので、今回新しく公開が始まった天気図資料。この過去の天気図で何が変わったかというと大きく2つ。

①天気図が見れない空白期間を解消
②カラー版天気図の高解像度資料を追加

どうやら公式が説明する気なさそうなので、代わりにちょっと詳しく書いときます。

まず、①天気図が見れない空白期間を解消 について。
てっとり早く説明するとこの図の通り。

これまで実況&予想天気図で公開してたのは直近3日間(と予想)の天気図。
これは解析時点で利用可能なデータを使って、限られた時間の中で作るあくまでも“速報”の天気図。
後日、あとから入ってくるデータも合わせて再解析して“確定版”の天気図を作成してて、この確定版の天気図を利用した資料が1~2ヶ月後に公開される日々の天気図です。

これまで実況天気図と日々の天気図の間に“天気図を見れない隙間の期間”があって、少し前の天気図を振り返りたいときに公式サイトからは見る手段がありませんでした。
これがどんな問題を引き起こすかというと…。

8月末に小学生か中学生くらいの子からちょいちょい寄せられる問い合わせ。
「7月末から8月の天気図ってどうやって見れますか?」

夏休みの最後に慌ても仕方ないだろ…。天気は毎日こまめにやることが大事なんだぞ! な~んてオトナの声も出かけるけど、課題に天気を選べば確実に同じことをしたであろう自分自身。
そんなちょっぴりダメだけど、きっと遊びで充実してたであろう夏休みを過ごしてしまった子供たちがこれで救われるはず。

だからといって油断しないでおくれ。
そうじゃないと締切が迫らないとやる気が出ないダメなオトナになってしまうぞ。

人生の反省は置いといて、続いて②カラー版天気図の高解像度資料を追加の話。こっちは天気図好きなオトナに嬉しい話。

ちょっと前に天気図のカラー化が始まったけど、何が不満ってASASの解像度がめっちゃ低い!!
とりあえず今日の15時だとこんな感じ。(元ファイルそのままです)
png形式で100kB以下と軽いのはありがたいけど、文字は読ます気ないとしか思えない低解像度っぷり。いくらなんでももうちょっと解像度あげようよ…。
そんな想いを抱き続けてた人(中の人含む)にやっと朗報です。

過去の天気図で日を選ぶと時間ごとの天気図がズラッと表示。そしてそれぞれの天気図の下にはこんな表示。
従来のpng形式に比べて圧倒的高解像度なPDF形式とSVG形式の天気図も掲載されました。
台風がごちゃごちゃして見にくい今日の天気図でもPDF形式ならこの通り!

実況&予想天気図ページとほぼ同じタイミングで掲載されるんで細かく見たい人はこっちをどうぞ。PDF形式が約600kB、SVG形式が約1.5MBと少し重いのにはご注意を。

ちなみに、いまのとこ過去の天気図へのアクセスはトップにあったお知らせか、各種データ・資料→過去の天気図とたどる必要あり。

不親切なことに実況&予想天気図からリンクは貼られてません。
たぶんそのうち改善されると思うんでしばらくはお気に入りにでも入れて見てやってください…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です