太陽、完全復活

極夜が明けたとはいえ、どんより空で実感のなかったここ数日。

しかし。

昨日16日の朝はこんな空。これは期待できる!

次第に北の空が明るくなり、11時にはいよいよ!といった雰囲気。

反対側の南の空には山影からこっそり太陽を見守るお月さま。
少し隠れるけど、今はちょうど“沈まない月”の時期。

そして11時半、ついに来た!

太陽が顔を出すと一気に世界に光があふれる。
明るいんじゃなくて、眩しい。久しぶりの感覚。

太陽が昇ったとはいえ、正中(北中)時でも太陽高度は1度未満。
このくらいで今のMAX。
昇ったというか顔を出したくらいの高さだけど存在感は抜群。

そして13時頃には早くも店じまいの準備。

14時半にゾンデ観測をする時には色濃く漂う夜の気配。

夜も快晴、月明かりがとっても明るくてヘッドライトいらず。
快晴の月夜もいいけど、前日の薄い雲がかかった月夜もなかなかいい雰囲気でした。

これからどんどん昼が長く、夜が長くなる。
振り返ってみると、極夜も意外とすんなり終わったなぁってのが素直な感想。
特に6月が極夜というかブリ強化月間だったせいかな。

夏が近づくにつれて今度は夜がどんどん短くなる。
その前にビックリするようなオーロラが見たいなぁ。

そんな平和な極夜明け。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です