20161113妙義山(の麓)

これぞ移動性高気圧!な状態だった11/13(日)は紅葉を求めて妙義山へ。
さすがにチビ連れで稜線のガチ岩ルートは歩けないんで、今回はのんびり山麓の石門巡り。
map-myogi妙義山登山@富岡市観光サイトより

さすがは週末×好天×紅葉とあってかなりの賑わいっぷり!
澄んだ青空をバックに数々の奇岩と鮮やかな木々が映えるなかなかステキな1日でした。myogi02myogi05

行楽地が賑わい高速道路は大渋滞。
そしてこんな日は鎖場も大渋滞…。

石門巡りコースのうち、第二石門を抜けるとこはちょっとした鎖場。
岩場のトラバースからグイッと登ってグイッと下がる、鎖場全体の長さとしてはぼちぼち長め。

カニのよこばいmyogi06
たてばりmyogi07
つるべさがり(山頂側から)myogi08

もちろんこちらも大渋滞!
まあ急ぎの山行でもなかったから紅葉をのんびり眺めながら待つことに。

ちょっと気になったのが、お手軽アクセス&景観で人気な山とはいえ、ちょっと登山者層があぶなっかしすぎ。
鎖場の中に進めるだけ進んでイヤなとこで長時間待機な人多数。

鎖場の通過は安全に待機できる場所まで1人ずつ。
鎖1本には1人だけ。(複数人で持つと振り回し合いになって危険!)

そんな初心者むけアドバイスがルートのどっかに欲しくなる光景でした。
中にはホントに大丈夫か!?と心配してしまうようなじっちゃんも…。

ルートの最初には「カニのこてしらべ」なんて小さな鎖場があるんで、ここで少しでも不安になるようなら迂回路を強くオススメ。
そんな注意書きも欲しかったなぁと。
チャレンジはどんどんやればいいと思うけど、登山初心者&初鎖場で挑むにちょっと難易度高めかもしれないんでご注意を。
map-myogi2

中之嶽神社の裏側、轟岩も登れるんで元気な人はこちらもどうぞ。
チビすけが背中で熟睡中につきぼくは居残り。
奥さんだけ楽しそうに登ってきましたw
myogi09


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です